Amazon Echoの魅力とお得情報 & 「Echo」と「Dot」の徹底比較 & Alexaお役立ちリンク集

スマートスピーカーを『一家に一台』という時代が到来したと思います。
GoogleやLineからも出ていますが、このスマートスピーカー業界では Amazon ECHO が一歩リードしていると感じています。

というのは・・・
音楽配信サービスがEchoから申し込むプランだと380円になっちゃうから驚きです。

ただこの記事作成時点では、まだ「招待者」しか購入できません。
新しもの好きには待ち遠しい招待メールになるかと思いますが、
幸い2台購入できた我が家なので「Echo」と「Dot」の使い比べた点も書いていきます。

目次

1.Amazon ECHO とDotの比較

2.Amazon Music Unlimited Echoプラン が超~お得!

3.Echo Dotの魅力

4.Echoお役立ちリンク集

5.送信・受信の両方できるスピーカーだから使い方が多岐にわたる

(補足1)Amazon ECHO って 設定は難しい?

(補足2)Echo Dotの開封動画 ~最後にちょこっとEchoと映っています~

(補足3)Echo Dot の周辺機器の中で、『これだけは揃えておきたい2アイテム』をご紹介

1.Amazon ECHO とDotの比較

音質

最大の違いは やはり音質。
スピーカーの数、ウーファーのあるなしは聴き比べると明らかな差があります。
音楽を聞くことがメインであれば「Echo」をおすすめします。

「Echo」の音質ですが、
電源アダプタとしては 21W のものを使用していて、
イメージ的には、10~20ワットのブルートゥーススピーカーのものと差はなく
そういう意味においては、スマート機能を搭載しつつ、この価格なら十分お買い得に感じれるものです。
(ウーファーのおかげでナチュラルな心地よい低音が出てきますよ~)

逆に、音質に大きなこだわりがないという方であれば、
同じ金額で Dot が2個買えちゃうわけですから、
リビングと寝室に といった使い方ができるので、楽しさ2倍になりますね!

外観

「Echo」の外観は、クロスになっていて質感もよく高級感のあるものです。
「Dot」の外観は、ゆわゆるピアノブラックの光沢のあるものです。

・傷や落下等のアクシデントから守る
・デザインアップ
等々から ↓ ↓ ↓ こちらのような製品を取り付けるのもお洒落ですね。

個人的には、「Echo」にはケースはいらないのでは・・・
と思っていますが、気分転換やお部屋のイメージアップなどなどには
 ↓ ↓ ↓ こんな製品もあります。

サイズ

直径は一回り「Echo」が大きいです。
「Echo」88mm 「Dot」84mm

重さはかなりの差があります
「Echo」821g 「Dot」163g

置き方

「Echo」のほうが大きいとは言え、僅かですし設置面積も広くはないので
キッチンカウンターや寝室のサイドテーブルなど、置く場所に困ることはありません。

「Dot」は、面白い周辺製品があります。以下にご紹介しています。

◆壁掛け

ACアダプターを利用して壁に取り付けることができるんです。
この置き方は、本当に邪魔にならずに便利です!

◆バッテリー搭載

ACアダプターでコンセントにつなぐ必要がなくなるので自由に配置できます。
スッキリとしてデザイン的にもグッドです!

2.Amazon Music Unlimited Echoプラン がお得!

Amazon Music Unlimited という音楽聞き放題サービスがあります。
4000万曲以上の音楽配信です。
(費用は基本が980円/月)

現在の大手8社の音楽配信サービスは、7社が4000万曲以上(1社だけ3500万曲)となっていて、
月額費用も各社960~980円で、全くと言っていいほど差がありません。
違いは、細かな設定(アーティストを限定するとか、ファミリープラン等々)があって割引価格を各社提供しています。

その割引サービスの中で群を抜いているのがこの『Echoプラン』です。

月額が な な な なんと!
たった380円というから驚きです。

このサービスがあるだけで、『他社スマートスピーカーよりもリードしている』
と言って過言でないと感じています。
 【注意】Echoプランは、そのEcho1台だけで再生が可能です(他のデバイスでは音楽再生できません)

◆Amazon Music Unlimitedのよくある質問

以下リンクに詳しく説明があります。
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5354714051

◆Echoプランの申込方法

1点だけ注意が必要なのですが、
『Echoシリーズのスピーカーから申し込む』必要があります。
簡単に説明できてしまうのですが・・・

1.Amazon Alexaアプリの設定 → 音声ショッピング にて「ON」にする
2.『アレクサ、Amazon Music Unlimitedに登録して!』と声をかける

たったこれだけで 超~お得な金額(月額380円)で4000万曲以上の
音楽配信サービスを受けることができるようになります。

3.Echo Dotの魅力

Echoは、それだけでいい音質で楽しむことができるので
これさえ買えば、まず多く人が充分に満足できるものになるのです。

ですが・・・

Echo Dotは、やはり音質が とりあえず鳴っている というものなので
外部スピーカーと接続することをおすすめします!

初期セットアップのとき、外部スピーカーを接続するかどうかを聞いてきてくれます。
 1.AUXを利用した有線接続
 2.ブルートゥース接続(無線接続)
 3.スピーカー接続なし

外部スピーカーを接続することで
お気に入りのスピーカーから音を出すことができます。
 【注意】Echoにもブルートゥース・AUX出力端子が付いています

私は、ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプを接続することにいたしました。
このアンプは当ブログでも紹介しているものです。
この小型アンプにブルートゥース接続したところ見違えるほどの良い音でEcho Dotとやり取りできるようになりました。

ペアリングは、アプリで設定中に順番に聞いてきてくれるので
全く迷うことなくできました。

『ブルートゥース接続』を選択すると、
デバイスの検索がはじまり、すぐに『F900S』(この小型アンプのデバイス名)と表示され
タップするだけでペアリング完了。

即座にお気に入りスピーカーから音が出てきました。

 ※この小型アンプの記事はこちら ↓ ↓ ↓

ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプは『Amazonベストセラー1位』の大人気商品です!(Echoと接続しましたよ!)
Amazonベストセラー1位の小型アンプ 『ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ』はAmazon Echoとも簡単に接続できます。かなりの実力ですよ、詳しく解説していきます!

昔のコンポのスピーカーが余っているという人であれば
Echoを買うよりも、安価にすみ、なおかつ良い音で聴くことができるようになります。
一考の価値あり! ですよ。

安価にアレンジできるのも、Echo Dotの魅力の1つだと感じます。

4.Echoお役立ちリンク集

Alexaヘルプビデオ
EchoおよびEcho Dotの「セットアップ」と「クイックヘルプ」の合計4つの動画があります。やはり動画は分かりやすです。

Alexaスキルガイド
概略の使い方が書いてあります。分かりやすくまとめてありますよ。
実際のところは「やってみる」とすぐにわかります。

Amazon Alexa スキル一覧
2017年11月8日時点の一覧です。合計265個ものスキルがあります。
アプリから「新着スキル」も確認できるので、あわせてチェックするといいでしょう。

Alexa PC管理画面
こちらのリンクから、Alexaアプリと同じ内容の画面をPCから管理できます。
私は断然こちらの管理画面が操作しやすく便利に使っています。

ウェイクワードを変更する
「Alexa」と話しかけますが、この名前を変えることができます。
我が家のように複数台あると、分けたほうが誤動作せずに済みます。
ちなみに、同じウェイクワードを使っている場合は、近いほうのスピーカーが反応してくれます。とっても優秀!

Amazon Music Unlimited関連リンク

Amazon Music Unlimitedの概略
Echoを手に入れたら、ぜひに入会して楽しみたい音楽配信サービスです。
キャンペーンをやっているときもありますし、30日間の無料お試しもできます。

Amazon Music Unlimitedのよくある質問
細かい文字でたくさん書かれてありますが、一読をおすすめします。
そんなはずじゃぁ・・・とならないようにね。

5.送信・受信の両方できるスピーカーだから使い方が多岐にわたる

Amazon Alexaはブルートゥース接続で送信・受信の両方できるスピーカーなのでいろいろな使い方ができます。※有線接続は出力のみ
逆に言うと 使い方がピンと来にくい とも言えるかもしれません。
そこで分かりやすく解説していきます。

送信

ネット回線から得たデータを発信します。
音楽や天気予報、登録スキルからの情報などを発信してくれます。

その発信を本体に搭載されているスピーカーからの発信と
外部スピーカーからの発信ができます。

この外部スピーカーへの出力は
ブルートゥース接続による無線とオーディオケーブルによる有線接続とができます。

※外部スピーカーとのブルートゥース接続方法は 3.Echo Dotの魅力 のところで記載しています

受信

通常のブルートゥーススピーカーと同様の接続になります。
(AUXは出力しかありませんので無線のみになります)

まずは、Alexaアプリの設定から

Alexaアプリ → 設定 → ECHO → Bluetooth → 新しいデバイスをペアリング

の順序で待機。
あとはデバイス側から ECHOの名前 をタップするだけ。

上記手順を繰り返すとアプリの設定画面内には接続履歴のあるデバイス名が並んでいきます。
それらをタップしてワンタッチで切り替えることができます。

<便利な使い方>
みんなで聞くときにはスピーカーに出力し、
一人で静かに聞かねばならないようなタイミングではヘッドホンへと
ケースバイケースで簡単に切り替えることができます。

あと、PCとブルートゥース接続してPCスピーカーとして利用することもできます。
PCにブルートゥース機能が無い場合は ↓ ↓ ↓ こちらのような製品が必要になります。

(補足1)Amazon ECHO って 設定は難しい?

正直、難しくないです。
だからと言って、パソコンが苦手だという方にも簡単にできるかというと
ちょっと不安が残るかな。

そん方のために、こんな書籍が出ています。
ご参考まで。

(補足2)Echo Dotの開封動画 ~最後にちょこっとEchoと映っています~

(補足3)Echo Dot の周辺機器の中で、『これだけは揃えておきたい2アイテム』をご紹介

Amazon Echo Dot の周辺機器の中で、『これだけは揃えておきたい2アイテム』をご紹介
Echo Dot を購入して、最低限揃えたい周辺機器があります。 Echo Dot の外観はとてもきれいなもので光沢があります...

こちらの記事でご紹介している Echo dot 用のお役立ちアイテムです。
2アイテムご紹介していますが、この2つがあるとないでは大違いです。
とても便利な商品です!

お得情報

楽天トラベル

Amazonタイムセール情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする