ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプは『Amazonベストセラー1位』の大人気商品です!(Echoと接続しましたよ!)

アマゾンで大人気な超小型のアンプがあります。
手のひらサイズと、小ぶりでかわいいルックスをしています。
 ※Amazon Echo Dot と接続して大満足!

・本体の大きさとはアンバランスなボリューム
・小型アンプとしてかつて無いデザインだが一見してアンプだと分かるフォルム
 このデザイン&フォルムに、私の心が鷲掴みにされちゃいました。

しかも最大出力が 50Wx2 と、大げさでなく(大きさの割に)ハイパワーなんです!

当然のことながら、即ポチリました。
今では、毎日お世話になっているこのアンプの魅力&実力を余すところなく
ご紹介してまいります。

目次

1.【動画】タブレットとブルートゥース接続する様子(あっという間ですよ)

2.ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプの魅力&詳細
  ①ルックス&フォルム
  ②前面のインターフェイス
  ③背面の端子
  ④ボリュームつまみ
  ⑤付属品

3.いろいろな接続方法が楽しめる
  ①Echo Dotとの接続
  ②ブルートゥース接続
  ③AUXケーブル
  ④ステレオミニプラグ-2RAC(赤/白)ケーブル

4.躯体の大きさの割にハイパワーの50W×2

5.プラスαのお遊び
  ①SMSL M2 モバイルUSB-DACと接続
  ②M-Audio 小型ポータブル・ヘッドフォンアンプと接続

6.まとめ

7.(追記)Amazon’s Choice にも選ばれました!

8.(追記)型の違うモデルも登場!

1.【動画】タブレットとブルートゥース接続する様子(あっという間ですよ)

このアンプの一押しの使い方は、以前使っていたコンポなどの余っているスピーカーが
いとも簡単に再生されるところにあると思います。
リビングや寝室のBGM用に最適です。

2.ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプの魅力&詳細

①ルックス&フォルム

とにかく、本体が小さいから各パーツが大きく見えてかわいいのなんの。
パーツ自体は、標準的な大きさのものなんですが、如何せん本体がね・・・小さいので。

でも、金属躯体やしっかりした個々のパーツから高級感があります。

②前面のインターフェイス

左から インジケーター マイクロUSB端子 AUX端子 電源スイッチ となっています。

■インジケーター
電源投入すると、すぐにブルートゥース接続モードになり、青色に点滅します。
デバイスとの接続が完了すると点灯にかわります。

■マイクロUSB端子
USB給電ができる端子になります。
つまり、コンセントが無くても駆動します。

 <注意>
 本体の表記は USB sound となっていますが、
 マイクロUSB端子から音楽を挿入する機器ってあるのか???という感じです。

■AUX端子
この端子があることとブルートゥース接続できることで
昨今のデバイス事情にマッチしていて、とてもイージーに音楽再生ができます。
※ブルートゥース接続よりもAUX接続が優先します

■電源スイッチ
スライドスイッチになっています。
個人的には、ややチープに感じます。数少ない残念なポイントの1つです。

③背面の端子

出力端子も本格的なものでバナナプラグを指しても良し、
ケーブルの被覆を剥いてダイレクトに接続してもOKです。

中央の端子は電源入力で、ACアダプターが付属しています。
このACアダプターがアンプ本体よりも大きいという有様(笑)
※ACアダプターの写真は付属品のところで掲載しています

④ボリュームつまみ

本体の大きさとはアンバランスなボリュームつまみ。
アンバランスだからこその可愛さがあり、私の大好きなポイントの1つです。

実は、このボリュームつまみにはもう1つ、私を虜にするポイントがあります。
下に写真を載せていますが、よく見るとこのパーツは1つ1つ機械加工したことが分かります。

クローズアップ写真だと良く分かりますが縞々の加工跡が残っています。
これは、プレス加工ではなく機械加工の削り跡です。
この1手間かかったパーツを使用しているというだけで高級感を感じさせてくれます。

スマホにクローズアップレンズを装着して
ボリュームつまみ天面の中央部分を撮影 ↓ ↓ ↓ してみました。

⑤付属品

本体 
ACアダプター 
ステレオミニプラグ-2RAC(赤/白)ケーブル 
AUXケーブル
取扱説明書(英語の簡素なもの1枚) 

3.いろいろな接続方法が楽しめる

①Echo Dotとの接続

今、話題のスマートスピーカーですが、
当ブログでも紹介しています通り、AmazonのEchoが業界をリードしつつあるように感じています。

その魅力の1つに・・・
一番低価格ながら、遊び心の詰まったEcho Dotは
スピーカーでありながら外部スピーカーと接続することができるのです。

なので ・・・
Echo Dot と ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプ も接続できるんですよ!
有線でもブルートゥース接続でも どちらも可能です。

詳しくは こちらの記事に書いています ↓ ↓ ↓

Amazon Echoの魅力とお得情報 & 「Echo」と「Dot」の徹底比較 & Alexaお役立ちリンク集
Amazon Echo と Echo dot の比較から、Amazon Music Unlimited Echoプランのお得情報を解説!Echoプランは他社にない圧倒的な低価格サービスですよ!Alexaお役立ちリンク集もあります!

②ブルートゥース接続

最初に動画を載せていますように、とても簡単に接続できます。
いまどきのリスニング環境では主流となっているブルートゥース接続方式ですし、
一度スマホと接続していると次回からは電源を入れるだけでつながってくれますので楽々です。

初回の接続時のみ、
本体の電源を入れるとすぐにブルートゥース接続モードになるので
あとはデバイス側から F900S をタップするだけで接続完了です。

本当にあっという間に、圧倒的に良い音で音楽を楽しむことができるようになります。

③AUXケーブル

パソコンのイヤホンジャックと接続して、PCスピーカーとして
良い音でのBGM鑑賞やyoutubeを楽しむことができます。
またMP3プレーヤーとの接続もできますね。

あと、私はあまり気にならないのですが(ゲームをしないからかもしれませんが)
ブルートゥース接続の遅延が気になる方は、有線接続がいいでしょう。

④ステレオミニプラグ-2RAC(赤/白)ケーブル

DVDプレーヤーやレコーダーの音声をこのアンプ経由でスピーカーから聞くことができます。
サウンドバーが各メーカーから色々出ていますが、
安価に抑えたい場合に最適かと思います。

売れ筋サウンドバーはこちら ↓ ↓ ↓

4.躯体の大きさの割にハイパワーの50W×2

このアンプの魅力の1つに、
『以前使っていて最近使わなくなっていたスピーカーの再利用』
があります。

やはり大きなワット数のスピーカーから出てくる音は
物理的に良いものがあります。
小型で優秀なスピーカーが多数出てきていますが、大きなスピーカーは
デフォルメしていないナチュラルなしっかりした低音が出てきてくれます。

ちなみに、私が使用しているスピーカーはこちら ↓ ↓ ↓

さらに、ハイレゾ対応の製品はこちら ↓ ↓ ↓

5.プラスαのお遊び

①SMSL M2 モバイルUSB-DACと接続

ELEGIANT Bluetooth 2チャンネル パワーアンプは、高音質を求める製品ではありません。
BGMとして、スマホの音楽をより良い音で楽しむ、そんな使い方がメインの製品になるので
本来の使い方としては邪道かもしれませんが、SMSL M2 を所有していたので、接続してみたところ
お手軽ピュアサウンドが体感できました。個人的には「あり」です。

②M-Audio 小型ポータブル・ヘッドフォンアンプと接続

M-Audio 小型ポータブル・ヘッドフォンアンプも所有しているので、つないでみました。
予想通り、このヘッドホンアンプの持ち味である『低音をしっかりとブースト』しれくれました。
これまた邪道かもしれませんが、個人的には楽しくてついつい遊んでしまいます。

6.まとめ

お手軽アンプとして、昔のコンポについていたスピーカーを再利用したり、
各種オーディオ機器とつないで遊んだりと かわいい相棒 になってくれる製品に感じます。

しかも、このお値段ですから充分に楽しめるものだと思います。

7.(追記)Amazon’s Choice にも選ばれました!

こちらの商品は、Amazon’s Choice にも選ばれたもので、人気があることが分かります!

Amazon’s Choiceとは、サイトでは以下のような説明がなされています。

Amazon’s Choice は、すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。

8.(追記)型の違うモデルも登場!

今回ご紹介する小型アンプは3モデル。
3モデルとも、Nobsound というメーカーの製品です。

【次世代!!!】Nobsound NS-10G Mini Bluetooth 4.0 デジタルアンプ 100W HiFi アンプ+電源 メール便発送不可

前面にボリュームのつまみがきています。
天面と前面とで、自分の使い方に適したほうを選ぶことができます。
好みで選ぶこともできますね。

【次世代!!!】Nobsound NS-10G Mini Bluetooth 4.0 デジタルアンプ 100W HiFi アンプ+電源 (シルバー)

カラーバリエーションが豊富になっています。
ゴールド・シルバー・ブラック・ブルー・レッドというラインナップです。

2018 Nobsound NS-10G PRO Hi-Fi DSP デジタルアンプ ステレオ Bluetooth 4.2 パワーアンプ (NS-10G PROゴールド)

グレードアップバージョンも登場です。
ブルートゥースのバージョンが 4.0 → 4.2 (通信距離が15m)
DSPもグレードアップしたようです。

あと、ボリュームをなくすことで、
ノイズの入る余地を極力少なくしているようです。

おまけ 真空管アンプ

Nobsound さんの商品を見ていたら、真空管アンプを見つけました。
プリアンプなので、これをかますことでまろやかな音になるの???と興味しんしんです。
お遊びでも十分楽しめそうなレビューもみられましたので、手に入れたいと思っています。

【新登場!】 Nobsound NS-10P Mini 真空管 プリアンプ Hi-Fi AUX ライン プリアンプト レブル ベース メール便発送不可

Nobsound NS-01E Mini ステレオ ハイブリッドアンプ ヘッドホンアンプ hi-fi オーディオアンプ 真空管 オデオンケーブル付き メール便発送不可

『小型アンプ』でのAmazon検索結果最新情報

※検索窓からご自由にお調べいただくことができます

お得情報

楽天トラベル

Amazonタイムセール情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする