【レビュー:注意点記載】Dragon Touch S8 はコスパに優れた8インチタブレット!

リビングや寝室で使うのに最適な大きさは8インチだと思います。
(電車の中でとなると7インチが良いかもしれませんね)

アメリカ、日本でかなり売れいている話題の Dragon Touch シリーズの8インチサイズをご紹介いたします。
今回のレビューも良いことばかりではなく、注意すべきところも記載しています。

目次

1.動画でチェック!Dragon Touch S8 ゲーム・ブラウジング・youtubeの様子

2.Dragon Touch S8 スペックチェック

3.Dragon Touch S8 長所をまとめ

4.Dragon Touch S8 短所をまとめ

5.まとめ

6.Dragon Touch シリーズの紹介

1.動画でチェック!Dragon Touch S8 ゲーム・ブラウジング・youtubeの様子

2.Dragon Touch S8 スペックチェック

ブラウジング、SNSやメールのチェック、ネットショッピング程度に使う分には充分なスペックになっていると思います。

・アンドロイド5.1
・インテル製クワッドコア
・ストレージ 16G
・RAM 1G

凝ったゲームで遊ぶには不向きなタブレットですが
PCをわざわざ立ち上げるほどではないけれど、スマホは充電中だし・・・
なんていうタイミングなんかには最適に感じます。

3.Dragon Touch S8 長所をまとめ

IPS液晶がきれい

とてもキレイで、視野角が広く、かなり斜めから覗いてもきれいに見え、
コスパの良さを実感できます。

8インチタブレットにしては軽量

実測341gで、8インチタブレットととしては軽量の部類に入ると思います。

持ちやすいボディー幅

上述していますが、軽量であることと
幅が123mmと成人男性であれば片手で余裕で持つことができる幅になっていて持ちやすいです。
(電車内での使用も何とかなるかもと思える幅です)

Dragon Touch S8 の初期設定

電源ボタン長押しでスタートで、最初に言語を設定するので安心して進めていくことができます。
Wifi、グーグルアカウントのログイン、カード情報入力、グーグルサービスの説明 等々を入力して完了です。
5分程で終わります。まったく難しいこともないので安心です。

その他の長所

【レビュー:注意点記載】Dragon Touch X10 アメリカで大人気の10インチタブレットをきっちりレビュー!
アメリカで大ヒットしたDragon Touch X10 の良いところも悪いところも徹底的に評価しています!

Dragon Touch X10と内容のかぶっているものもありますが、下記内容は十分長所と言えるポイントだと思います。

・マイクロSDカードスロット搭載(64GBまで対応)
・不要なアプリがほとんど無し(初期状態ではストレージの空き領域が12.6GB)
・不要なウェジット無し
・カメラ:アウト/インの両方有り
・保護フィルム:最初から貼ってある

4.Dragon Touch S8 短所をまとめ

ややチープなところ

・樹脂ボディー
・指の滑りのやや悪いフィルム( ← 無料なのに贅沢言うなって叱られそう^^;)

アンドロイドのバージョン

5.1のままだろうと思われます。
大きな不都合は感じませんけどね。

ゲームには向かない

動画にてゲームの様子は見ていただけますが、
そこそこ対応はできるものの、メインの使用用途がゲームにするタブレットではないように感じます。

5.まとめ

お手軽にちょこちょこっと使うには非常にコスパに優れたタブレットで人気が出るものうなづける製品に感じます。
使いやすい!液晶きれい!なタブレットです。

アマゾン販売ページは ↓ こちら

6.Dragon Touch シリーズの紹介

アンドロイドタブレット

Windowsタブレット

国内メーカーのタブレット

※価格は少々上がりますが、圧倒的なサポートが魅力!

マウスコンピューター

東芝

NEC

最新情報 「ドラゴンタッチ」 の検索結果

※検索窓から自由に調べることができますよ

お得情報

楽天トラベル

Amazonタイムセール情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする